江戸文化と日本酒を楽しむ会に参加いたしました

岐阜中日文化センターで開講されております『江戸文化と日本酒を楽しむ会』に参加いたしました。

『江戸文化と日本酒を楽しむ会』は4月から開講されており、
江戸時代の食生活・日本酒と歌舞伎の関係、また江戸時代以前の日本酒の製造技術とその味わいなど多岐にわたり講義が行われております。

 

この講義をうけることでより多くの知識が吸収でき、有意義な時を過ごさせて頂いたこと、先生に感謝申し上げます。

 

講師の丸尾健一先生は名誉きき酒師の称号をお持ちで、日本酒以外にも焼酎きき酒師、日本醸造学会会員また愛知大学にて非常勤講師としてオープンカレッジ日本酒講座の講師として活躍されております。

 

この日、6月26日は講義最終日ということで、丸尾先生、私、受講生の先輩1名とのスリーショットとなりました。

また、丸尾先生は名古屋千種区日進通りにあります㈱丸鮨本店の専務取締役として日々料理とお酒について研究を重ねておられます。